走るのがめっちゃ楽しくなる! MIZUNO ウエーブエアロ18 どこが変わった??【評価・レビュー】

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
ランニングシューズマイスターのユウヤです(@shoesmeister

ミズノの名シューズがリニューアルしました!

MIZUNO ウエーブエアロ18

ウエーブライダーに次いで多くのミズノユーザーに愛されてきている軽量性と安定性、クッション性をバランス良く併せ持っているトレーニングシューズ。
普段のジョグからサブ4にも使える万能ランニングシューズの一つですね。
個人的にも大好きなシューズですが、どうしても地味な印象をもたれがち、、、
しかし今回のリニューアルでより使いやすくなり、スピードも出しやすくなったので、新たに選択肢の一つに入るのではないでしょうか?

このシューズの機能を、理学療法士としての運動学的視点、ランニングシューズアドバイザーとしての靴の構造的視点、陸上競技選手としての競技視点の3つの視点から解説していきたいと思います。

新しいウエーブエアロ18 17とどこが変わったの??

まず気になるところが“前作のウエーブエアロ17からどこが変わったのか”ですよね。

ざっくり挙げるとこんな感じ

○ウエーブデュエルと同じラスト(靴型)

○ウエーブデュエルに近い新しいプレート

○アッパーがウーブン素材に

○アッパーに伸び止め補強材

ほとんどフルモデルチェンジな感じですよね?
ただ、めちゃめちゃ良い方向にバージョンアップしたことは間違いありません!

プレートによる高反発性が更なるスピードを

ミズノのランニングシューズを普段から使用している人にとってはもうお気づきかもしれませんが、後足部のミッドソールにウエーブプレートが見えないんです。
今回の一番の良改善だと思う部分がこれ!
ウエーブデュエルと同じ高反発プレートを後足部から前足部にかけて入れていること。

このプレートにより高い反発性を得ることができ、これまでのエアロとは比べ物にならないほどの推進力を得られます。
低ドロップのため自身で重心移動をしなければなりませんが、このプレートがしっかり重心移動をサポートしてくれるので、硬さを感じるよりも自然と前方に運んでくれる感覚です。
エアロの特徴である軽量かつクッション性と安定性が高いところにこの反発性が入ればこんな万能なことはありません。
安心してスピードトレーニングにも使えますし、短距離選手のアップシューズとしてもオススメです。

スプリンターとしては、このプレートが入っただけで十分短距離用アップシューズの仲間入りだと思って即買いしました。

ウーブン素材のスムーズで安定した履き心地

ウーブン素材はなかなか履く機会はなかったのですが、柔らかく、滑らかな万能素材として結構知られてますね。
実際に履いてみたらこれまでとは違った滑らかな履き心地で、とても快適です。
見た目からどうしても通気性悪そうで蒸れるんじゃないかって思われそうですが、全然感じない快適さですね。

伸び止め補強材がフィット性をより高めブレを抑える

これまでのエアロと違って表層に補強材が見えないのですが、しっかり内側と外側のブレやすい部分に伸び止め補強材が加えられており、フィット性を維持したまましっかりブレを防止してくれます。
更にフィット性の高いウエーブデュエルと同じラストにしていることで足入れの感覚は最高です。
最近は補強材の部分が気になるって人も多いらしく、シームレスなフィッティングにしたいという人が多いように感じます。
特にNIKEはそんな感じのアッパーですよね。
そんなランナーの想いに応えてくれたのでしょうか。
アッパーのフィット性を重視したい人にとってはこれはとても良いリニューアルではないでしょうか!

屈曲性はやや落ちたがグリップ性は向上

プレートが入ったことによりやや屈曲性が低下したので、蹴り出すための下肢と体幹の力が必要にはなるが、そこまで気にするほどのレベルではない。
逆にスムーズな重心移動ができるようになったのでプラスに捉えても良いと思います。
ただ、シャンクに関しては17の方が表層の安定性が高く捻じれには強いですね。これもそこまで気になることはないです。

屈曲性について気になる方はこちらの記事を御覧ください。
ランニングシューズの選び方 硬さ(屈曲性)と安定性(反発性)で分けてみた

アウトソールに関してはグリップ性が上がり17までのタータンで滑るような感じは殆ど無いです。
より地面へ力を伝えやすくなりました。

ウエーブエアロ18はこんな人にオススメ

○安定性は欲しいけどもっとスピードが出したい人

○アップや冬季トレーニングとして使いたい短距離選手

○低ドロップで重心移動のトレーニングをしたい人

○サブ3,5〜4あたりを目標にしているランナー

もともとウエーブエアロシリーズは軽さもあって安定性もあるめっちゃ良いシューズでしたが、なんとなく地味で目立たなかったのですが、今回のバージョンアップでより多くの人が使いやすいシューズになりましたね。
特にこのプレートの存在は大きいです。
なんでもプレートが入れば良いって訳ではないですが、エアロのクッション性と安定性にこの反発性が加わることで、安心してスピードトレーニングができるのは非常にこのシューズの大きな利点になります。

このシューズが良いなと思ったら

是非お近くのショップに試し履きに行って下さい!

足の大きさや長さ、感覚などは十人十色
実際に履いてみないとわからないことがたくさんあります
「これが良いと言われた」「これ良さそうだなぁ」と思って試し履きしないで買って履いてみたら全然思っていたよりも違ったなんてことは結構多いです。
返品すれば問題ないこともありますが、そんな面倒なことするなら、是非一瞬でもショップに行って自分で履いた感覚を確かめてくださいね。
商品リンクは貼りましたが、あくまで金額や詳細などの参考までに
もし自分に合ったシューズがわからないという方はお問い合わせください
あなたの動作、足部、競技に合わせたシューズのフィッティングや選択をお手伝いします

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。