ランニングシューズお悩み相談

ランニングシューズって色々ありすぎて何を選んでいいのかわからない

自分の足に合ったシューズってどれなんだろう

短距離のアップシューズはどれが良いんだろう

そんなお悩みに、理学療法士であり、シューフィッターであり、現役の陸上競技選手であるランニングシューズマイスターがお応え致します!!

【理学療法士・インソール/ランニングシューズマイスター】石田 佑也

2018.03.26

現在数え切れないほどのランニングシューズが存在し、どのシューズにも造り手の想いがあり様々な特徴があります。
正直ありすぎてどんなものが良いのか判断するのは難しい人も多いでしょう

ご質問には

「100m12秒1の○年生なのですが、フラット接地ができるシューズはなにがおすすめですか?」

「捻挫歴があるので安定性があってそこそこ軽めのシューズで良いものはありますか?」

「私の動きや癖からオススメのシューズを教えてほしいです」

など、シンプルな質問から動画などを送っていただいて相談してくださる方までいらっしゃいます

何度かメールを繰り返しながらオススメできるシューズを列挙させていただき、その理由やシューズの特徴などを説明させていたいています。

基本的にはショップで実際に履いてから判断していただくので、まずは参考になる選択肢をお伝えしています

もちろん理学療法士として可能な範囲でフィジカルレベルを考えてのご提案をさせていただいています。
(必要に応じてどのようなトレーニングが必要かも説明します)

ご相談いただく上で私からのお願いです
できるだけご相談いただいた方のフィジカルや競技状況に合わせてシューズを列挙したいので、以下の内容は記載いただけると助かります。

“短距離に向いているシューズはなにがありますか?”という質問も沢山いただくのですが、それだけだと判断ができない上に記事にもたくさん載せているので・・・

相談時に書いて欲しい項目

・年齢(学年)

・競技種目(100m、走り幅跳び など)とその自己ベスト(シーズンベストもあると良い)

・怪我の既往歴(足関節捻挫がある など)

・現在何かしら症状があるか(走っていると膝に痛みが出る など)

・足長や足幅、ウィズ(わかれば)

もちろんオンラインで判断できる内容には限界がありますが、オンラインや動画で歩行やカーフレイズ、片脚立位などの動きを観たり、足部の状態を見させていただければよりフィジカルレベルに合わせたシューズをご提案できます
より細かく評価をした上で決めたい方は動画や足の状態を教えていただければと想いますのでご協力お願い致します。

皆さんのランニングシューズ選びやその後のランニングやトレーニングがより良いものになることを願っています

是非お気軽にご相談下さいませ