走るのがめっちゃ楽しくなる! 更に進化したペガサス! NIKE エアズームペガサス36 「レビュー」

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
スポコネ編集長、ランニングシューズマイスターの石田佑也です

インカレやグランプリシリーズ、インターハイ予選が盛り上がってますね
サポートした選手が活躍する姿を観るのがトレーナーとしてとても嬉しい瞬間です

さて今回はランニングシューズレビュー
多くの人から好まれる名作シューズがさらに進化しました

NIKE エアズームペガサス36

ナイキのセーフティタイプのシューズでもっとも選ばれているシリーズであり、屈曲性、反発性、クッション性がバランスよく備わっています。
冬季トレーニング期間やドリルなどでは短距離選手も使うこともある万能性。
ナイキのランニングシューズの傑作品の一つですね!もう36代目です

2019年6月1日に新たに出した36は今までのペガサスに更に高いフィット性を与えました

その機能を理学療法士としての運動学的視点とランニングシューズアドバイザーとしての靴の構造的視点、陸上競技選手としての競技視点の3つの視点から解説していきたいと思います。
(実際に履いて走ってみた上でのレビューですが、あくまで個人の意見ですので、参考にして履いてみてくださいね)

アッパーが改良され、より通気性とフィット性が良く軽量に!

エンジニアドエリートメッシュアッパーと呼ばれる新たなアッパー素材を使用し、シューズの中が蒸れづらくなりました。
メッシュ素材がより軽量化にも一役買っていると思いますが、補強材も少ない割にそこまで脆弱な感じもないです。
長い距離を走る人にとってはシューズの中の蒸れは気になる人も多いでしょう。
どうしても通気性の良いシューズはレーシングタイプに近いシューズが多いので耐久性が低いですが、これならトレーニングでもがっつり使っても安心できますね。
アッパー部分から露出したフライワイヤーケーブルにより靴紐を結んだ時にケーブルが引っ張られ、補強材の少ないアッパーが自然に足背部を包み込むように覆ってくれます。35よりもフィット性はかなり上がりました。

スリムになってしっかり踵をホールドしてくれるヒールカウンター

前作よりもややヒールカウンターがスリムになり、後足部のハマりが良くなりました
個人的にはこれが一番気に入っている点です
後足部の安定は立脚時の足部のブレを軽減させます。
ヒールカウンターの足入れの良さはアシックスが非常にいいですが、これも負けていません。
更にこのペガサスの大きな特徴として、アキレス腱部分のトップラインだけ後方に曲がり、後足部の安定性を保ちつつアキレス腱への滑走ストレスを減らしてくれています。
この作りは足部がグラつきやすい人にとってはとても有効で、ズームライバルフライにも採用されるほどの信頼性の高さ。
安定性を求めるランナーにとってはめちゃくちゃオススメです。

走るのがめっちゃ楽しくなる! コスパ最強! 生まれ変わったライバル NIKE ズームライバルフライ

2019.04.21

シュータンの素材が変わりかさばりを防止

結構ランナーの方からの声にあがるのがシュータンのかさばり
これ結構気になるんですよね・・・
しかもこれが影響してアッパーの足背部のフィット性が損なわれてしまいます。
新しくなったシュータンは前回よりも長さが短くなり、さらに内側と外側で形状が少し異なります。
これで結んだときの足部の形状に合わさり足背部でのかさばりを防止してくれます。
シュータンが気になる方にはとても良いかも知れないですね!

ナイキの革新的なデザイン 足への負担軽減とストライド拡大を狙ったソール

ペガサスのソールは前方と踵部分が上に反り上がっています
これは遊脚期(滞空時間)の延長と立脚期の短縮を目的としています。
遊脚期を長くすることでストライドが長くなり1歩の進む距離の拡大が見込めることと、立脚期の短縮により接地時の下肢への負担を減らすことが見込めます。
当たり前ですが、立脚時は床からの反力をもらい前方への推進力に変えていますが、その分下肢には負荷がかかっています。
その負荷がかかっている時間を短くしようというのがこのソールの目的の一つです。
同じようにフラッグシップモデルであるズームヴェイパーフライ4%も反り上がったソールですが、これも立脚時にかかる負担を減らすためのもので、結果どちらのシューズも長い距離走っても後半の足への負担を抑えてくれています。(もちろんヴェイパーフライはエキスパートレベルですがね)
ペガサスはヴェイパーフライよりも屈曲性も高く安定性も高いので、より足への負担も少なく安心のモデルということです!
前足部の反り上がりは他のメーカーでもみられますが、踵部分も反り上がったものはなかなかありません。
足への負担の軽減とストライドの拡大、一石二鳥の素晴らしいアイデアだと思います。

服部勇馬 大迫傑 設楽悠太も愛用! 好記録にはNIKEがついている!? NIKE ズームヴェイパーフライ4%「評価・レビュー」

2018.12.02

こんな人にオススメ

・足部が不安定な人
・レースとトレーニングで両方使いたい人
・ロードでのランニングで足への負担が心配な人
・体幹の弱い人
・レーシングモデルよりちょっと重くてもフィット性を重視したい人

ペガサスシリーズは私が生まれる前から存在し進化し続けているシューズです
その信頼性の高さはナイキ随一だと思います。
過去最高のフィット性が軽いスムーズな走りと足への安心感をサポートしてくれるでしょう。
気になった方は是非チェックしてみてください

そしていつも言っていることですが・・・
このシューズが良いなと思ったら

是非お近くのショップに試し履きに行って下さい!

足の大きさや長さ、感覚などは十人十色
実際に履いてみないとわからないことがたくさんあります
「これが良いと言われた」「これ良さそうだなぁ」と思って試し履きしないで買って履いてみたら全然思っていたよりも違ったなんてことは結構多いです。
返品すれば問題ないこともありますが、そんな面倒なことするなら、是非一瞬でもショップに行って自分で履いた感覚を確かめてくださいね。
商品リンクは貼りましたが、あくまで金額や詳細などの参考までに
もし自分に合ったシューズがわからないという方はお問い合わせください
あなたの動作、足部、競技に合わせたシューズのフィッティングをお手伝いします

最後までお読みいただきありがとうございます
この記事が良かったなと思った方は是非シェアしていただけたら嬉しいです

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。