【シューズ相談】小学生の足に優しいシューズ選び

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
ランニングシューズマイスターのユウヤです(@shoesmeister

日に日にランニングシューズの相談が増えてきているのが本当にありがたいです。
お問い合わせでいただいたランニングシューズについてのご相談は少しでも多くのランナーや陸上競技選手の力になれればと思いシェアしたいと思います。

小学生の足に優しいシューズ選び

今年の夏休みから陸上クラブに入った息子のランニングシューズについてご相談させてください。
陸上クラブではミッドフット走法を教えられています。
練習場所は競技場の芝生部分がほとんどです。

競技種目100m(自己ベスト:15.23 )の小学校4年生
有痛生外脛骨、足底筋膜炎、扁平足あり

これまでライトレーサーを履いて練習していましたが、サイズが小さくなったことからアディゼロジャパン4にファンクショナルフィット インソールに変えたところ、練習初日に足底筋膜炎を発症しました。
現在、足裏のリハビリと体幹トレーニングを行なっています。
復帰にあたり、とりあえずアディゼロジャパン4で標準のソールに戻したものを予定していますが、もっと足裏に優しいシューズはないでしょうか?
ミッドフット走法を習っているので、フラットソールで低ドロップであればよりベターなのかと思いますが、どれが足に優しいのかよくわかりません。
ライトレーサーやウェーブシャドウはどうかと思っています。
何かアドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

石田佑也

ご相談ありがとうございます!

まだ成長期の段階で扁平足や有痛性外脛骨ということは、接地時に足底で支える力が少ない状態と考えます。
アディゼロジャパンシリーズの特徴としてミッドソール(白いスポンジみたいな部分)がBOOSTというブヨブヨした反発性の高い素材を使用しています。

BOOSTは反発性とクッション性が足底や腿裏の筋力が弱いと反発を活かせずベチャッと潰れてしまいやすいので、足底腱膜に負担がかかりやすいのです。(恐らく今回の足底腱膜炎の原因はそこかなと・・・)
まだ成長期ということもありガッツリ筋トレはできないと思いますが、足の指を使ったり腿裏の筋肉を使えるように出来ると支える力は増します。

短距離向き(ミッドソールが柔らかすぎず反発性があるもの)で安定性の高いもので言えばミズノのウエーブソニックアシックスのライトレーサー、ニューバランスのHANZO Tはオススメですね。

ミッドフット接地に関しては、恐らくしっかり足底全体を接地させて下肢の後面の筋肉の張力を利用するのが目的だと思いますが、必ずしもフラットソールや低ドロップでなければならないわけではないです。
もし踵側に体重が乗りやすいような接地でスムーズに重心移動をするのが苦手であれば、あえてドロップが高いナイキのオデッセイリアクトは前方に重心移動する感覚と踵の安定性と弾む感覚が得られるので使いやすいかと思います。

ウエーブシャドウはやや重いですが中足部のフィット性や後足部の安定性は良いのでフラットな接地ができる環境を作るにはオススメです。

あとは履くときに必ず踵をトントンさせてヒールカウンター(シューズの後ろの部分)と踵がしっかりはまるように履くようにしてください。これだけでも接地したときのぐらつきは抑えられますよ。

安定性があってミッドフット接地にも対応しやすいランニングシューズ

小学生であればやはり後足部の安定が優先されます。その上でフラット接地ができればより良し。
以下に並べたのはまずは後足部がしっかり安定してグラつきが少ないシューズです。

ミズノ ウエーブソニック

フラットソールのシューズの中で最も使いやすい軽量ランニングシューズの一つ。
低屈曲性で反発性も高く、練習でガンガン使えるシューズです。
もし、ソニックが硬いと感じるようであればシャドウにしましょう。

アシックス ライトレーサー

フラットソールではないが、後足部のハマりは最高。後足部が安定するだけでも足底や下腿へのストレスはだいぶ抑えられます。軽量で使いやすく足のグラつきを抑えられる安全性の高いモデル。
ライトレーサーのレベルでも足部が辛いようであれば、同じメーカーならゲルカヤノやGT2000を試してみてください。

ミズノ ウエーブシャドウ

この記事で並べているシューズの中では一番重いが、クッション性の高いセーフティモデルでフラット接地でのトレーニングをするならコレ。
成長期の脚力が不足している状態でもシューズが足を守ってくれます。

ニューバランス HANZO T

後足部のフィット性はライトレーサーに匹敵する程の良さ。フラット接地が可能で耐久性のあるソールのため、安定したミッドフット接地の練習が可能です。
このシューズでも硬いようであればHANZO Uを試してみてください。

ナイキ オデッセイリアクト2 フライニット

冬季練習でもシーズン中でも使いやすいアップシューズ
ドロップによって自然と前方への重心移動が可能
安定性と軽量性、反発性がバランスよく備わったオススメシューズの一つ。

ランニングシューズ選びに困ったら是非ご相談ください

もちろん絶対的な正解というのはありませんが、出来る限りシューズ選びの参考にしていただければと思い回答させていただきました。
ランニングシューズを選ぶ際にどのようなポイントに注目するべきなのか、自分のフィジカルにあったシューズはどれなのか、シューズ選びに迷っている方は是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
(現在は無料で実施しているこのランニングシューズ相談。一人一人により良い情報や方法をご提案できるように来年から有料になります)

全然なくてもある程度並べる程度の回答はできますが、できるだけ想像だけで回答はできないので、上記のような情報があると少しでもいいアドバイスが出来ると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。