気分はトップアスリート! 陸上競技のお祭り オトナのタイムトライアル

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
スポコネ編集長、ランニングシューズマイスターの石田佑也です

6月9日に陸上競技の聖地の一つ織田フィールドにて、陸上競技ファンなら知らない人はいないであろう最大級のお祭り的なランニングイベント

オトナのタイムトライアル(OTT)

が開催されました!

オトナのタイムトライアルをご存じない方はこちらの記事もご覧ください

これが陸上の魅力だ! オトナのタイムトライアル

2018.05.04

この記事を書いているだけで思わず走りたくなる、そんな気持ちにさせてくれるイベントなので、ちょっとでもその様子を知っていただけたらなと思います。

令和最初のOTTは聖地 織田フィールドで

1月のOTTは駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われましたが、やはり令和最初のOTTはこのイベントが始まった場所であり、ランナー、陸上競技選手にとって聖地と言われている代々木公園陸上競技場
織田フィールドという名で親しまれているこの競技場でこの日も最高のお祭りが始まりました。

ランナーの自己ベスト更新をサポートするペースメーカーも、名門大学で選手として活躍した方や現在第一線で活躍している方がたくさん集ってくださいました。
有名選手が自分のレースを引っ張ってくれる、一緒に走れる、こんな素敵な体験ができるのもOTTの魅力の一つです。
今回もNew BalanceさんのブースでHANZO V2 Rの試履とレンタルがありました。
相変わらずカッコいい!
1500mや5000mでスピードレースとなる場合、やはり屈曲性の少ないRの方が使い勝手は良いですね!

走るのがめっちゃ楽しくなる! フィット性が段違い! ミムラボ×ニューバランス HANZO V2 R 「評価・レビュー」

2019.02.03

今回は1500m、5000m、キッズランの3種類
天候に左右される部分もありましたが、沢山の人から自己ベスト更新の声が聞こえました。
レーンの両端から沢山の人が名前を呼んで応援してくれる これ以上に力の出るものはないです。
応援している側もどんどんヒートアップしていく。この場にいるだけで自分も走りたくなります。

途中雨も降ってしまいましたが、土砂降りにならずに最後までレースを行えたのは本当に良かったです
雨具を着て最後まで応援やサポートをしてくれたボランティアスタッフの頑張りが光りました。
全てが手作りのイベント
毎回揃いのTシャツを着て、受付、周回計測、SNS、チップ回収など様々な役割を楽しんでやっている。
ボランティアスタッフそのものがOTTの楽しみ方の一つなのです。

TKD project よしき VS ランたなちゃんねる たなー

今回は陸上動画ファンならもちろん観ていると思いますが、陸上界No.1 2YoutuberであるTKD projectのよしきさんランたなちゃんねるのたなーさんの1500m対決!
結果は是非動画をお二人の御覧ください
これ観るだけでまた走りたくなるめっちゃ熱いレースでした!

恒例のOTT男祭 勝者は?

今回も5000m最終組で行われる、最初の200mのラップを誰が取るか選手権
今ではOTT男祭と呼ばれるようになり、勝者はOTT福男と呼ばれます。
過去に円盤投げの堤選手やTKD projectの武田くん、1月には800mの村島匠選手がが福男になりましたね

今回の勝者は
チームアクセルの大西さん
(TKDの動画にも出ていらっしゃいますし、50m測定会のTRAC杯を主催されている今一番陸上界に多くの貢献をされている方の1人です)
タイムが23秒?! 速すぎる!
次回のOTT男祭には私も参戦しようと思います! 練習しなきゃ
このレースを行うにあたり、応援する人たちがレーンに並んで壁を作り5000mのランナーとぶつからないように配慮するという見事なリスクマネジメントもみられ、安全にレースを盛り上げようとする参加者みんなの思いが一つになった時間でした。

レースもケアも充実! 気分はトップアスリート!?

今回も私はボランティアスタッフ救護班で参加
ランナーの皆さんのコンディショニングという形でテーピングやマッサージなどのレース前後のケアをさせていただきました。
SNS班の皆さんのお陰でたくさんの方に声をかけていただきました。(SNS班の皆さん本当にありがとうございました)

トップ選手と一緒に走れるというのがOTTの大きな価値の一つですが、トップ選手と同じようなコンディショニングをトレーナーから受けられ気分はまるでトップアスリート!というのもOTTだからこそできること。
東京オリンピックでは多くの選手が活躍すると思いますが、そこでコンディショニングが重要視されてきます。
そんなコンディショニングを多くの方に体感してもらいたい。
ありがたいことにコンディショニングを受けたランナーさんから「めっちゃ動けるようになった」「ベスト出ました!」「痛みなく走れました!」とレース終わりに声かけていただきました。
1分1秒をベストコンディションに!
少しでも貢献できたかなとホッとしています。

陸上競技が大好きな人が集まり、豪華ペースメーカー、100人ものボランティアがランナーの走りをトラックを囲んで応援、サポートする。
本当にたくさんの人が全国から集ってきますが、走ることが好き、応援することが好き、陸上競技が好き、こんな人達が集まるんだから一瞬にして仲良くなれます。
OTTをきっかけにまた走ろうと思ったり、応援する選手が増えたり、友達が増えたり、走るということを心から楽しめる最高のイベントの一つがOTTではないでしょうか!

次は夏にクロスカントリー! キヌクロです!
キヌクロの記事はこちらから

夏のOTTはキヌクロ! クロスカントリーランin砧公園

2018.08.27
回数を重ねる毎に友だちも増え充実度も増していく
今から楽しみです
走ることが好きな人、陸上競技が好きな人は是非是非遊びに来てください

最後までお読みいただきありがとうございます
この記事が良かったなと思った方は是非シェアしてくれたら嬉しいです

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。