相模大野から仕掛ける ランニングで人と街を繋げるアクティビティ  まちのヒミツ基地Project

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
ランニングシューズマイスターのユウヤです(@shoesmeister

面白いプロジェクトが相模大野から始まっていますよ!
普段町田を拠点としている私としては、相模大野は慣れ親しんだ街のひとつ。
そんな相模大野で、様々なジャンルの仕掛け人が街をもっと楽しく面白くするためにイベントを開催しています。

相模大野を走る! チョコっとラン

仕掛け人の果恋さん 髪色もPOPです

仕掛け人カレンさんによるランニングイベント
今回は「チョコっとラン」というテーマで、おしゃべりできるスピードで相模大野にある公園を巡る4キロのゆるいラン。
身体を動かせて尚且街の知らなかった姿に出会うことができる素敵な企画ですね。
意外とこういった企画は都心の方ではあっても、相模原や町田など武相と呼ばれる地区ではなかなか行わてこなかったので、

駅から徒歩2,3分にあるボーノ相模大野ショッピングセンターの屋上庭園 Saga-niwaに新しくOPENするイベント・ラウンジスペース「みんなでつくろう まちのヒミツ基地Project」(通称みんキチ)がスタート地点。
POPにいきましょう!がこの日の合言葉。仕掛け人果恋さんが常に明るい雰囲気を作って引っ張ってくれます。
走ると言ってもあくまでファンラン、おしゃべりしながら街の情景の変化を楽しめるのが良いところ。
相模大野の駅前しか知らない私にとっては全く知らない街を走るのが刺激が多くてワクワクします。

相模大野の知らなかった姿に出会う

相模大野駅周辺は坂が少なく、皇居周辺や代々木公園を走るのとは全然感覚が違います。
比較的歩道が広くできているのも良いところ。初心者でも走りやすい街です。
駅を離れたら閑静な住宅街。公園もたくさんあり、予定していた以外にも「え、こんなとこにもあるんだ!」と公園を見つける度に、公園というものが街にはなくてはならない重要なランドマークなのだなと改めて感じます。

走って周れる相模大野のおすすめ公園

大人になるとちょっとベンチに座る程度しか使わなくなる公園、子供のときは公園を拠点に友達と遊び回ったりした大事な場所のひとつですよね。
久々に遊具に触れて懐かしい気持ちになりました。
今回走って巡った公園をいくつか紹介しますね。

相模大野中央公園

ウォーミングアップを行ったこの相模大野中央公園は相模大野駅からすぐ近く。
晴れた温かい日には芝生でゴロゴロ、朝はヨガや太極扇をしたりなど、すでに地域のシンボルのひとつとなっていました。
午前中から家族連れが集まる素敵な公園です。

文京みどりの公園

縦に120mくらいとれるんじゃないかというような細長い文京みどりの公園。
子供たちが走り回ったりキャッチボールをしたり、はたまたランナーの隠れ練習場所としても使えるんじゃないというくらい広々とした公園。

豊町あかつき公園

可愛らしい門が特徴であるこの豊町あかつき公園は広い平地で地域の催し物が行われたりしているとのこと。
公園が人で賑わっているのって良いですよね。

公園は子供たちが思っきり遊べるくらいの広い所が多く、変わった遊具があったり、掲示板には地域の面白い情報が沢山載せられていたりと、小さな気付きの積み重ねが心や生活に少し彩りを添えてくれるのかもしれません。

走る理由なんてなんでもいい! ランニングを心から楽しむ!

楽しく走っていれば4キロの1時間なんてあっという間。
商店街まで戻ったらオシャレなコーヒーショップに立ち寄りコーヒーブレイク。
気になったお店に立ち寄ったりするのもこのランニングの良いところ。ゆるりとした休日です。
(立ち寄ったてらす珈琲のホームページはこちら
じんわりと汗をかいてみんキチに戻ったら、軽くトレーニングを挟んで今回のテーマである「チョコっと」にかけてチョコレート味のプロテインを飲みます。(丁度前の日が2月14日のバレンタインデーでした)
このプロテインも仕掛け人のこだわりがあり、ANOMA PROTEINというえんどう豆を使用したプロテイン。
私は初めて飲みましたが、プロテインがそんなに得意でない私でもとても飲みやすかったです!

プロテインの説明をしてくれた瀬能さん  他にも抹茶味がオススメらしいです

このランニング企画の仕掛け人である丸山果恋さんは

仕掛け人カレンさん

ワタシが走る理由は、リフレッシュと発見。
走りに行こう!と街に出る時は、何か考え事をしたいとき、逆に何も考えたくないとき、ちょっと太ったなあと感じたとき。笑
ちょっと先にコーヒーを飲みに行きたくなったとき、とか!

走るまではなかなか外に出るのが億劫ですが、「今日は何を発見できるかなあ」とワクワクしちゃって、気付いたら走り出しています。
普段は電車で過ぎてしまっているところには、こんなとこにもポストあったのか!、走った方が早く着くのか〜!とか、いろんな発見があるのです。

ここ相模大野には、住宅街に潜む公園がいっぱい。大通りからは見えない街に愛された公園たち。
はぁ次は何を見つけようかなあ…!
そして発見で満ちたワタシ自身が走り終えたときは、スッキリ、爽快感。そういった経験を、街の皆さんにも体感してほしいなあと思い、このような仕掛けをしています。
だって本当に楽しいんです、心からハッピーになります。

なかなか走り出すという一歩は、何かを始める第一歩と同じで重たくて、そこにどうアクションできるかが今の課題です。
街の人たちの、はぁスッキリしたあ〜って顔がいつか見えるように、継続して楽しんでいきたいと思います!

走ることを心から楽しんでいるカレンさんが仕掛けるランニングイベント。参加すればきっと走ることが楽しくなります。

ヒトと街が繋がり、大人も子供も遊べる空間「みんキチ」

この企画の拠点であるみんキチは、ランニング以外にも模型を作ったり映画上映会をやったりと、果恋さんだけでなくたくさんの仕掛け人がワークショップやイベントを企画しています。

みんキチの仕掛け人の小泉さんは
“この取り組みによって、商業施設が買い物だけじゃなくて、ランニングのような街とつながるアクティビティの拠点になると良いなと思っています。様々な活動を通して、新しい友だちができたり、知らなかった街の姿に出会ったりできるようになることで、もっと行きたくなる場所になってくれることを期待しています。”
とヒトと街が繋がるビジョンを描いています。

その街の人々の生活やライフスタイルに少し彩りを加えて、自ら行動し羽ばたくきっかけになるようなコンテンツや環境ができたら最高ですよね。
相模大野をよく知っている人も知らない人も、のんびり走りながら少しいつもと違った視点から街を見つめ、街の新しい魅力を発見して相模大野をもっと好きになれる良い機会になるイベントだと感じました。

次回は2月27日、3月21日に開催予定です!
是非ホームページ、SNSをチェックしてみてくださいね
ホームページ Facebook

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。