【10/14イベントお知らせ】最後?の体育の日にみんなで走ろう! スポコネラン

スポンサーリンク

みなさんこんにちは

スポコネでは月1の勉強会以外にも専門職やアスリート、スポーツに関わる様々な人達が交流する機会を作っています

10月14日体育の日に第3回ランニングイベント開催致します!

ちなみに皆さん「体育の日」ってもともと10月10日だって知ってましたか?
正直私は知りませんでした・・・

そしてその体育の日が今年でなくなってしまいます!

「スポーツの日」として7月24日に移動することになりました

この10月10日と7月24日には大きな共通点がありますが、お分かりでしょうか?

そう、東京オリンピックの開会式の日です

1964年、オリンピックが初めて日本で開催され、国民がスポーツや体育に親しみ、さらなる振興をはかるという目的でその2年後の1966年に制定された休日が体育の日だそうです

56年の時を経て二度目の東京オリンピックが開催される訳ですが、スポーツが本来が持っている「娯楽」「レクリエーション」という意味に、学校の教育的な意味合いの強い「体育」という言葉が世界的にはそぐわないのでは?という話もあり名称が変更になります。
これはアスレティックトレーナーに代表される日本体育協会が日本スポーツ協会に変わったのと同じ様な意味合いなのでしょうか(真実は私にもわからないです・・・)

そんな訳で、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」略してオリパラ特措法によって2020年はカレンダーが少し変わります

10月14日を体育の日として過ごせるのは今年までです!
是非一緒に身体を動かしましょう!

3回目を向かえることになりますが、ただ走るだけでなく、専門家同士、専門家とランナー、ランナー同士がランニングやランチを通して普段の勉強会ではなかなかできない交流ができる

第1回と第2回の様子はこちらをご覧くださいませ

明日からシューズ出して走りたくなる!【5/12 ランニングイベント】

2018.05.17

ランと食で楽しく交流!【スポコネランイベント】

2019.05.17

思わずシューズを出して走りたくなる そんなイベントです

このイベントのテーマは

スポーツ・健康分野における専門家と一般の方がランニングを通して交流できる場

このイベントは勉強会のようにただ専門家がレクチャーするというものではなく、一緒に運動を通して正しい知識を知ってもらう機会としています。
また、理学療法士やアスレティックトレーナー、管理栄養士というスポーツ・健康に関わる専門家とラフな感じで色々なことを話すことができます。

場所は駒沢オリンピック公園 週末多くのランナーで賑わう場所ですね

走る前にランニングシューズマイスターの石田佑也がひとりひとりのシューズのフィッティングや結び方のレクチャーを行ってからランニングコースを2週ほど楽なスピード(キロ6分程度)で走ります
(佐藤彩香がめちゃくちゃパワーアップしているので、みなさんを引っ張ってくれるはずです!笑)

そして気持ちよくランニングを終えたあとは、管理栄養士の佐藤彩香、河内瑠璃の2人が作ったランチが待っております!
(ランニングよりもこちらのほうがメインです!笑)
管理栄養士が考えた栄養満点で美味しいお弁当は去年も大好評でした

普段から走っている人も、なかなか走る機会がなかった人も、身体も心も喜ぶ時間になること間違いなしです

お待ちしてます

詳細

【日時】
令和元年10月14日(月) 11:00〜14:00

【場所】
駒沢オリンピック公園

【料金】
2,500円(管理栄養士監修のランチ付き)

【定員】
10名程度
(※定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承ください。)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。