【4/14勉強会お知らせ】強いアスリートは正しい呼吸法を行う

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
Sports Connectersでは月に1回、専門分野を中心に各々の得意とする分野のシェアや知りたいという分野について詳しい方をゲストにお招きして講義していただいたりなど学びを深めています。

過去の勉強会の記事はこちらから

現時点でのベストを発揮してもらうためには・・・

2018.08.16

歯科とスポーツパフォーマンスとの関わりはとんでもなく深かった!

2018.07.05

ライフスタイルに合わせた補食の摂り方

2018.06.03

さて今回は・・・・・

正しい呼吸法について

呼吸というのは歩いたりするのと同じ原始的動作と言われており、教えてもらってできるようになったことではなく、自然に身体が覚えた動作です
それはライフスタイルや身体の癖などで用意にその質が変わってきます。
普段当たり前のようにおこなっている呼吸を気にしたことはありますか?

人の呼吸は1日約2万回行われると言われます。もしもそれだけ頻繁に行う動きが全て間違ったやり方になっていて、それが身体に負担をかけていたとしたら、スポーツにおいてもパフォーマンスに影響を及ぼすのはなんとなく想像できるでしょう。
少し詳しく話すと、特に換気量が多い状況が習慣化されれば、少し息を止めているだけでも苦しくなってしまい、血中、細胞内のCO2の量が適正に保てなくなり、血中の酸素を脳や筋組織に運べなくなり運動パフォーマンスは低下してしまいます。
呼吸は循環器リハビリなどの印象がこれまでは非常に強くスポーツにおいては注目が少なかったですが、昨今DNSやPRIなどの海外のメソッドが増えてきており、呼吸様式の重要性が増してきているため、業種問わずスポーツに関わるプロフェッショナルとして是非チェックしてほしい内容になります。
ランナーなどスポーツ選手の方、スポーツや健康に興味のある方でも、どんな方にでも適応する内容なので、下記に内容は載せましたが、できるだけ専門用語は抑えながら進めていく予定です。

・正しい呼吸とは
・自分の呼吸状態をチェック
(Control Pause)
・呼吸と姿勢の相互関係
(呼吸と重心移動、Zone Of Apposition、口呼吸と鼻呼吸)
・実践エクササイズ

エクササイズを一緒に実践してみながら呼吸について少しでも理解していただければと思います
(PRIやビュテッコ法などをすでに学んでいる人には物足りないかもですが・・・)

詳細

【日時】
2019年4月14日(日)19:30~21:30(19:00~開場予定)

【場所】
渋谷駅近郊
(JR渋谷駅より徒歩圏内。申し込み完了後に住所詳細をご連絡させていただきます。)

【テーマ】
「強いアスリートは必ず正しい呼吸法を行う~人間の脳と身体は呼吸で変えられる~」
主な内容
・正しい呼吸とは
・自分の呼吸状態をチェック
・呼吸と姿勢の相互関係
・実践エクササイズ

【講師】
石田佑也(スポコネ編集長)
理学療法士、ランニングシューズマイスター、米公認パフォーマンス向上スペシャリスト(NASM-PES)

【会費】
2000円
※当日会場にて徴収させていただきます。

【定員】
15名程度
※定員が埋まり次第、申し込みを締め切らせていただくことがありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。