【2018】迷ったらコレを買え! おすすめランニングシューズ 〜冬季練習編〜


スポンサーリンク

みなさんこんにちは
トラックシーズンを駆け抜けた選手の皆さんは移行期で各々今年の反省や次の目標を考えている頃でしょうか?

さて今回はおすすめランニングシューズ2018の第3弾!

冬季練習編!

第1段の初心者編、第2段の短距離選手編はこちらから

【2018】迷ったらコレを買え! おすすめランニングシューズ 〜短距離選手編〜

2018.06.27

【2018】迷ったらコレを買え! おすすめランニングシューズ 〜初心者編〜

2018.04.04

久々のおすすめランニングシューズシリーズです!
なかなか新しいジャンルを出せないのは、できるだけ実際に履いたり触ったりした時の感触や、実際に使っている選手からのリサーチを元にこの記事を書くためです・・・笑

冬季練習というと、走る距離が長かったり、本数が多かったり、サーキットトレーニングやバウンディングなどのプライオメトリクスもメニューにふんだんに盛り込まれるので、やはり心配なのは足への負担ですよね!?
そこで、陸上競技選手からのリサーチなどをもとに鍛錬期を乗り切るためのシューズを紹介します!

私も冬季練習前によくシューズを探したのを覚えています。
やはりシーズン中に使っている軽いレーシングシューズは負担が強い・・・
特にバウンディングが辛い
足の負担も強いですが、ソールの薄いシューズは摩擦ストレスの継続ですく壊れる

ということで今回フォーカスするのは、

ミッドソールのクッション性と安定性が高く
アウトソールがヘタレにくい

初心者編でも短距離選手編でもお話しましたが、シューズの選択に絶対の正解はないです。
ですが少しでも練習効果の向上や動きの感覚の向上につながるように、「あ、このシューズにはこんな機能があるんだ!」なんてシューズ選びの楽しさも知って頂ければと思うので、是非参考にしてみてくださいね!

クッション性・反発性・耐久性が抜群!マジでイチオシ! オデッセイリアクト(NIKE)

https://step-japan.jp/sports/

別ページでも単独紹介していますが、発売されてから瞬く間に人気シューズになったオデッセイリアクト
リアクトフォームによる ふわっ、かるっ、びよーん な高いクッション性と反発性、バウンディングにもガンガン使えます。し、ドロップの高さから前方へのスムーズな重心移動もでき、流しなどでフォームを気にしながら走るには丁度いいです!
もちろんトラックシーズン中のアップシューズとしても使えますが、真価を発揮するのはもしかしたら冬季練習かもしれないです!
短距離がメインの筆者も愛用していますが、どんな練習でも安心して使えます。
アッパーと足の甲部分の間に位置するタン(ベロとも言う)が伸縮性が強く足部を覆うようにカバーし、かかとを補強しているヒールカウンターもキツすぎずしっかり後足部(踵の骨)をホールドしてくれるので、フィット性と安定性も抜群。走り込みの時期に足底腱膜炎やシンスプリントになりやすい人は特におすすめですね。
このシューズの魅力はここでは伝えきれないので、是非記事も読んでみてください。

走るのがめっちゃ楽しくなる! NIKE オデッセイリアクト「レビュー」

2018.05.23

軽さとクッション性と耐久性をバランスよく両立させた名シューズ ウエーブエアロ16(MIZUNO)

https://step-japan.jp/sports/

陸上部あるある「ウエーブエアロ履いてる人だいたい速い」
って言われるくらいの名シューズです!
ウエーブライダーやウエーブシャドウのようなセイフティモデルには劣るもののクッション性の高いミッドソールに加え、ミズノのランニングシューズの売りの1つでもある「ミズノウエーブ」と呼ばれるミッドソールに挟み込まれた独自の波型形状のプレートにより高いクッション性を確保しつつ安定感のある走りを可能にします。
ドロップ(シューズの踵とつま先のミッドソールの厚みの差)が少ないが、軽量ミッドソール素材を使用しているため軽いのにクッション性も高いという、重いシューズは嫌だけど足に負担はかけたくないランナーさんや選手にとってはもってこいですね!
ウエーブライダーシリーズも冬季練習用としてはとてもオススメのシューズではありますが、もう少し軽くてスピードも出せるものを望むのであれば、このウエーブエアロ16をおすすめします!
多少重くてもクッション性を優先したい人はライダーシリーズですね!

オリンピアンからも信頼される厚底トレーニングシューズ ビルトトレーナー(MIZUNO)

https://step-japan.jp/sports/

短距離編でもご紹介した数々のオリンピアンを支えたトレーニングシューズ。
大きく変わらないモデルはそれだけ完成度が高いということなんでしょう。
アウトソールのラバーが硬い完全フラットタイプで、バウンディングやプライオメトリクス、ドリルが多くなる冬季練習期間、短距離、跳躍選手にとって重要なハムストリングスや下腿三頭筋が協調的に出力して下肢が1本の軸となるにはフラットな接地感覚を習得する必要があります。この感覚の練習にはこのビルトトレーナーは最適です。
以前TKD projectさんの動画でもそんな話が挙げられていましたね。
一見重厚な感じですが、それほど重くないです。(セイフティタイプよりも軽いです)しかしフラットな接地でしっかり反発をもらうような動きを作らないと逆に重く感じるかもしれません。
このシューズを履きこなす頃には間違いなく接地が上手くなっているでしょう!

凹凸のハニカム構造で高いクッション性と安定性を FRESH FOAM ZANTE(NEW BALANCE)

https://step-japan.jp/sports/

低いドロップのフラットなソールと、クッション性の高いミッドソール、凹凸のハニカム構造になっているアウトソールが特徴のレーストレーニングモデル
他のシューズにはない最大の特徴がアウトソールの凹凸のハニカム構造
これにより高いグリップ力を実現し、中足骨、足趾での屈曲も関節の動きを阻害しません。(どんな足の形の人でも使いやすい
上記のウエーブエアロと同様、低いドロップではありますが、クッション性と軽量性が高いFRESH FOAMというミッドソールを利用しているため、シューズの重量は重くせずに足に負担はかけたくないランナーさんや選手には非常に使いやすいモデルです。
低ドロップだけにスピードも出しやすいので、ラダーやハードルドリル、流しでもあまり重さを感じないでしょう。
履いてみると、前足部のアッパーが伸縮性がよく、HYPOSKINと呼ばれる中足部のアッパーが左右からホールドしてくれるので、とてもフィット感が良いです。
練習でガンガン使えるけど、ソフトな履き心地を得られるので、過酷な練習でも安心して使えます。

弾むような高反発ミッドソール ロードホーク FF2(asics)

https://step-japan.jp/sports/

ライトレーサーTS7と同様、FLYTEFOAM Propelをミッドソールに採用したことで軽量性、クッション性、反発性が高く、自然と前に推進できる感覚が強く、とても楽に走れます。
スプリントドリルで接地感覚や地面からの反発の感覚を鍛えたいという人にはこのシューズはソールもフラットで使いやすいモデルかと思います。(現に筆者もドリル多めの練習ではこれを履くことが最近多いです)
最近のアシックスの流行りでしょうか、アッパーにはメッシュを使用し、ミッドソールにグラデーションデザイン、見た目にもとてもオシャレでかっこいいです!
もともとアシックスはヒールカウンターのホールドがとても良いので、軽いけどとても安心できる安定性をもっているので、初めての冬季練習を迎える選手やランナーさんにもおすすめです

少し短距離や跳躍選手向けのシリーズかと思われますが、ビルトトレーナー以外はどれもサブ4を目指すレーストレーニングモデルとしても扱われているので、長距離を走られる方も是非チェックしてみてくださいね。
この時期は新しいシューズも出てくるので、また少しずつ更新していこうと思います。
人気商品だとステップやB&Dだと品切れになることもあると思うので、是非近くのショップで実際にどんなものかお手にとってみてください。
そして、いつも言っていることですが・・・

試し履きは絶対にしてください!

「これが良いと言われた」「これ良さそうだなぁ」と思って試し履きしないで買って履いてみたら全然思っていたよりも違ったなんてことは結構多いです。
返品すれば問題ないこともありますが、そんな面倒なことするなら、是非一瞬でもショップに行って自分で履いた感覚を確かめてくださいね。
フィッティングも店員さんにお願いすればやってくれるはずです
商品リンクは貼りましたが、あくまで金額や詳細などの参考までに

最後までお読みいただきありがとうございました
全国のランナーさん、陸上競技選手のみなさんが笑顔で楽しく走れますように!
この記事が良かったなと思った方は是非SNSなどでシェアして頂けたら嬉しいです。

他にもランニングシューズの記事をあげていますので、是非是非御覧ください

走るのがめっちゃ楽しくなる! アシックス ゲルカヤノ25「レビュー」

2018.09.15

走るのがめっちゃ楽しくなる! asics ライトレーサーTS7「レビュー」

2018.08.15

走るのがめっちゃ楽しくなる! MIZUNO ウエーブライダー21「レビュー」

2018.07.07

走るのがめっちゃ楽しくなる! NIKE オデッセイリアクト「レビュー」

2018.05.23

【2018】迷ったらコレを買え! おすすめランニングシューズ 〜初心者編〜

2018.04.04


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。