走るのがめっちゃ楽しくなる! エネルギー消費を抑えた革新的なシューズ アシックス METARIDE

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
スポコネ編集長、ランニングシューズマイスターの石田佑也です

さてさてやっとこさこのシューズを履くことができました!

asics METARIDE(アシックス メタライド)

2月28日より発売開始し、これまでにない特徴的な形状のシューズなだけに東京マラソンEXPOでも目玉の1つとなっていますね
大きなイベントに合わせてこういったインパクトのあるシューズを発表するあたり、アシックスやナイキはやり手だなとつくづく思います 笑

アシックススポーツ工学研究所が約2年がかりで研究・開発を行い

できるだけ長い時間走り続けられるようにランナーを支える

というアシックスの想いと、アシックスのこれまでのテクノロジーが詰まったシューズだそうです

昨今話題になっている厚底のソールも採用されていますが、決して流行りだからというわけではなくて、ランナーが最後まで走りきれる、負担を減らしたいというのが根底にあって採用されています。
なのでNIKEのズームフライやズームヴェイパーフライなどとはまた対象者も違ってきます。

ではどんなシューズなのか、理学療法士、シューフィッター、ランナーである編集長の目線で少し解説していきたいと思います
(シューズそのもののステータスについてはメーカーHPを見たほうが明らかに正しいので、これはあくまで1人の意見です)

注目ポイント!

前足部の反り上がりで自然な重心移動

やはりメタライドの大きな特徴といえばこのソールですね

前足部が大きく上に反っており、勝手に前方に体重移動ができます
NIKEのリアクトシリーズを履いたときも、そのドロップの高さから自然と前方に荷重できる感覚に感動しましたが、さらにメタライドは前に転がっていくような感覚です
さらにソールが硬いシューズなので、前足部の関節がベチャッと曲がって潰れることがないので、スルスルと前に進めます。
この感覚はとても新鮮でテンション上がっちゃいました!笑
これにより重心の前方移動に必要な力を抑え、更に上半身重心を前方に維持しやすくなるので、腰の反りも減ります。
後半疲れてきて無理やり前方に荷重移動させようとすると上半身だけ後方に残って反りやすくなりやすいので、これはめっちゃ良いです。
低屈曲性タイプのシューズは体幹が安定していないと重心が後方に残りやすいですが、このソールならそれも抑えられるのではないかと期待できます。(もちろん体幹がより安定していれば尚の事よし)

また、ほんの少しの傾斜とガイドソールにより、日本人に多い後足部接地のフットストライク走法でも親指の先へとと重心が流れていく感覚を感じられます。
ただ前に転がるのではなく、理想的な重心の軌跡をつくってくれるのも余計な筋収縮や負荷を抑える要素になりますね。

編集長が一番大事にしている部分 ヒールカウンターが超優秀!

接地時のブレがないことが怪我をせずスムーズに走る上でめちゃくちゃ重要です
そのためには後足部(特に距骨下関節)の安定が必要になりヒールカウンターは重要な役割を持っています。
アシックスはこのヒールカウンターの足入れの良さが抜群に良いです。

内側の方が補強パーツが多く、これにより接地時の急な踵な内方への崩れ、過回内(オーバープロネーションとも言います)を防いでくれます。
そしてこの補強パーツの流線的な形が踵骨をしっかりホールドしてくれるので、ニュートラルなポジションを維持してくれます。
これで接地時のブレは少なく下腿にくる負荷や足底への負荷も軽減できます。
さらにシューレース(靴紐)の1番上の穴の部分を斜め前45に引くことでヒールカウンターが少し牽引されてより後足部のホールド感を強めてくれます。
(この機能はミズノのウエーブエンペラー3に近いと勝手に思っています)
これだけ補強パーツも多いので多少重くはなりますが、後足部のフィット性が良いだけでシューズは軽く感じます。
どのシューズでも言えることですが、試し履きするときは必ず踵から合わせていきましょう

空洞による圧の分散でクッション性高いけど軽量

ミッドソールの厚さにより後半への疲労を軽減するというのはズームフライやズームヴェイパーフライシリーズと同じ狙い
さらにそのミッドソールに空洞を作ることで接地時の荷重圧を分散させることができるので、ロードでもしっかり足を守ってくれます。
更にこの空洞により軽量化も図られており、重さも300g前後で抑えられています。

こんな人にオススメ!

METARIDEはズームフライやズームヴェイパーフライと同じように厚底シューズというカテゴリーに入るのかも知れませんが、対象者は全然違います

怪我をせずに楽に走りたいというランナーに向けたシューズです

◯疲労感を抑えて長い距離を走りたい人

◯重心移動をする際に身体が反りやすい人

◯足部が不安定な人

◯サブ4サブ5を目指している人!

より速く走るためのシューズと言うよりは、本当に楽しく走り続けられるシューズと言う感じですね!

シューズの進化がえげつない! 走るのがめっちゃ楽しくなる一足

数値だけではもちろんわかりにくいところはありますが、走行時のエネルギー消費を19%も抑えることができたなら相当なことだと思います。
実際に履いてみて楽に推進できる感じは本当に気持ちがいいし、まだまだ走るのが苦手だという人にとっても走るのがめっちゃ楽しくなるシューズです。

ズームヴェイパーフライやHANZOもですが、近年のランニングシューズの進化が凄すぎる!
絶対にこれが良いなんてものは存在しませんが、自分にとって走るのが楽しくなる1足が皆さんにも必ずあると思います。
是非このMETARIDEも試してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます
この記事が良かったなと思った方は是非シェアしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。