今年も闘志に火をつけよ! アシックス「TENKA」シリーズの新作モデル登場!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
ランニングシューズマイスターのユウヤです(@shoesmeister

毎年楽しみにしているあのシリーズが発売されました!

アシックス「TENKA(テンカ)」シリーズ

駅伝、マラソンランナーの闘争心をイメージしたTENKAシリーズ
今年はソーティマジックRP4、ターサーエッジ、ライトレーサーの3種類が登場!

戦国時代といわれる近年の駅伝レースを勝ち抜き、“天下”を取るために日々鍛錬を続けるランナーのレースにかける熱い思いに“点火”する

今回は、騎射の技術である流鏑馬(やぶさめ)や和柄の矢絣(やがすり)をイメージした連続する矢のグラフィックを配し、選手たちのスピード感や闘志あふれる姿勢を表現しました。

アシックスHPより引用

今年もめちゃくちゃカッコいいです!
昨年のモデルよりも赤色がよりハッキリしたため、これまで以上に派手な見た目ですね。
履いていれば誰もがその情熱燃える赤色に目を奪われることでしょう。

2017年はソーティマジックRP4、ターサージール5、ロードホークFFの3種類
2018年はソーティマジックRP4、ターサージール6の2種類

2019年はソーティマジックRP4は変わらず、ターサージール6の変わりというポジションであろうターサーエッジ、そして多くのランナーに支持されているライトレーサーが仲間入り!これは嬉しい話です

どうしてもTENKAシリーズは若干金額が上がるので手が出しにくい人もいるかと思いますが、ライトレーサーなら10000円を切る金額で買うことができるため、初めてTENKAシリーズを手にできる人も多いのではないでしょうか!?(ライトレーサーの売りである低コストという売りはおいておこう)

ダイレクトな履き心地 ソーティマジックRP4 TENKA

昨今は厚底のレーシングシューズが確かに目立っていますが、ソーティマジックRP4のダイレクトな接地感覚を好んで愛用するトップランナーも少なくありません。(元に箱根駅伝ではソーティマジックRP4を履く選手も何人もいました。)
レーシング用のランニングシューズの中ではトップクラスの軽量性。
当然ミッドソールは非常に薄いので接地時の地面から来る衝撃は一番強いです。
確かに足への負担は大きいかもしれませんが、しっかりトレーニングを積んで使用すれば厚底のシューズに対して接地時のブレが殆どないので制動するための筋の出力はいらず反力をダイレクトにもらえ足の回転も速くなります。
しっかりハムストリングスや多裂筋など大腿後面から体幹にかけての崩れない筋力がないとすぐ足底腱膜炎になるので、やはりエキスパートモデルではありますが、このシューズが使いこなせる人は天下をとるに相応しいランナーと言えるでしょう。

高い反発性と最高のフィット性 ターサーエッジ TENKA

N字からV字にトラスティックが変わりより反発性が強くなったターサー。
反発性が強くなってもアウトソールの面が広くなり安定性も確保。非常に使いやすいモデルです。
スピードトレーニングからレースに使える万能さがあり、ヒールカウンター、アッパーのフィット性が抜群に良い。
ミッドソールの硬さから短距離選手にも使いやすいモデルです。
実は後方のミッドソールはよく見るとやや凹の形状になっており接地時の後足部のブレを抑えてくれるます。(メーカーの方から直接聞くまで気づかなかった細かな点)

走るのがめっちゃ楽しくなる! ジールからさらに進化 asics ターサーエッジ「評価・レビュー」

汎用性はシューズ界トップ ライトレーサー TENKA

一度は履いたことのあるランナーが多いのではないでしょうか?
短距離でも長距離でもどんな練習でも使える汎用性の高い傑作品
後足部のヒールカウンターの足入れの良さは初心者でも安心したトレーニングを可能にします。
軽量性やグリップ性はエッジやジールには劣るものの、場所を選ばず使え、耐久性もあるライトレーサーだからこそがっつり練習で使っていけます。

走るのがめっちゃ楽しくなる! アシックス ライトレーサーTS7「評価・レビュー」

今回おすすめはライトレーサー!

毎年めちゃくちゃカッコいいデザインにしてくれるTENKAシリーズ

手軽にこのシリーズを手に入れるならライトレーサーですね!
ライトレーサーなら練習でもレースでもどちらにも使える上、シーズン関係なく使える万能シューズだからです!
これはターサーエッジにも言えることではあるので、もう少しスピードを出していきたいならエッジでも良いですが、金額と性能を考えると今回ライトレーサーはコスパ的に考えても買いなんじゃないかと思います。

これからのマラソンで勝負していくならソーティマジックRP4

スピードトレーニングとレースの兼用でいくならターサーエッジ

練習でがっつり使っていくならライトレーサー

という感じが丁度良いかなと
短距離選手に関してはターサーエッジかライトレーサーが良いと思います。
特に冬期練習期間ならライトレーサーを推します!

TENKAシリーズを履いて競技場やロードで熱い練習やレースをしましょう!

このシューズが良いなと思ったら

是非お近くのショップに試し履きに行って下さい!

足の大きさや長さ、感覚などは十人十色
実際に履いてみないとわからないことがたくさんあります
「これが良いと言われた」「これ良さそうだなぁ」と思って試し履きしないで買って履いてみたら全然思っていたよりも違ったなんてことは結構多いです。
返品すれば問題ないこともありますが、そんな面倒なことするなら、是非一瞬でもショップに行って自分で履いた感覚を確かめてくださいね。
商品リンクは貼りましたが、あくまで金額や詳細などの参考までに
もし自分に合ったシューズがわからないという方はお問い合わせください
あなたの動作、足部、競技に合わせたシューズのフィッティングや選択をお手伝いします

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。