【2/3 イベントお知らせ】良いチームってなに?「チームを成功に導くフォーメーション〜今必要とされるスタッフ間の相互理解〜」

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
スポコネ編集長の石田佑也です
スポーツに関わるたくさんのプロフェッショナルが集まって勉強会やイベントを行ってきたスポコネですが、2月より一大プロジェクトを開始します!
そのキックオフイベント

チームを成功に導くフォーメーション〜今必要とされるスタッフ間の相互理解〜

2月3日に二子玉川にて開催されます

「スポーツで人を育み、未来を築く」社会を目指し、「スポーツコーチングをUP-DATEする」ことをミッションに掲げて多くの指導者・保護者に対してセミナーなどの学ぶ機会を創出する活動をされているNPO法人スポーツコーチング・イニシアチブ様との合同での開催となります。

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブ様のHPはこちら

スポーツチームには監督、コーチ、トレーナー、栄養士、セラピスト、マネージャーなど様々なスタッフが関わって選手をサポートしています。(みんな知ってるよね・・・)
ではそのスタッフ間でお互いの知識や考えってどこまで理解し合えているのでしょうか?
もちろん各プロフェッショナルにある程度お任せする形にはなるとは思いますが、意外とこの部分の相互理解が抜け落ちていると、混乱するのは選手です
「あの人とあの人、言ってることが違うんだけど・・・」「え、誰の話が合ってるの?」
各プロフェッショナルもそれぞれがどんなことを知っていてどんなことが得意なのかは知らなければいけないですよね
この境界線がなくなれば、チームってもっと良くなると思いませんか?!

スポーツコーチング・ラボ vol.13
「チームを成功に導くフォーメーション〜今必要とされるスタッフ間の相互理解〜」

スポーツチームには様々なメンバーが集まり、目標に向かって力を合わせて活動しています。その中で、スタッフ間の意思疎通がうまく図れず、それぞれがバラバラに行動することで力を結集できない状況もよく見られる光景だと思います。
この度、スポーツコーチング・ラボでは、スポーツチームに参画する様々なメンバーが相互理解を図り、力を結集して目標に向かう態勢を整えるためのプログラムを展開していきます。まず第一弾として、それぞれの立場からどのようにチームに関わろうとしているのかをコーチ、メンタルトレーナー、アスレチックトレーナー、管理栄養士の代表がそれぞれお話しさせていただき、力を結集していくためのアイデアを参加者の皆さんで考えるワークを実施いたします。

スポーツコーチング・イニシアチブ様より引用

一人ひとりの思考力を高めるProject Based Learning

この企画は単なるセミナーではなく、PBL(Project Based Learning)という形で一つの課題に対して参加者がチームとなってアウトプットしながら取り組む企画になります。
私自身もこのような形の企画は初めてですが、このPBL、日本語では問題解決学習とも呼ばれ、普通のセミナーとは違った面白い特徴があります。

① 課題の解決を目的とする(アウトプット・総合力志向)
② チームの力によって課題を解決する
③受講者の自主性・自律性を重んじる
⇒ 従来の教育手法では育成が難しかった能力を効率的に育成することが可能

様々なプロフェッショナルがチームを組んで課題に取り組んだとき、どんな化学反応が起きるのかは私にも想像ができません
しかし確実に言えることは

絶対に面白い

参加者一人一人が能動的に参加することで、これまで自身が学んできた知識や経験から価値を生み出す思考力が自然と高まります。
世の中にはセミナーなどインプットする機会はたくさんありますが、そこで得たものをどのように使うのかがより重要になります
自分の持っている価値や考えを是非シェアし合いましょう!
必ずそれがリンクするはずです!

充実したタイムテーブル

①19:00-19:05 アイスブレイク・チェックイン
②19:05-19:10 スポーツに係る人へのメッセージ、導入
③19:10-19:25 コーチプレゼン
④19:25-19:40 フィジカルトレーナープレゼン
⑤19:40-19:55 栄養士プレゼン
⑥19:55-20:10 メンタルトレーナープレゼン
⑦20:10-20:15 休憩
⑧20:15-21:00 交流ワークショップ(各人がもつ悩みのシェア→どんなアイテムあったらいいか話してもらう)
⑨21:00-21:05 チェックアウト
⑩21:05-21:15 アンケート記入、諸連絡など

懇親会 21:30~23:00

各分野のプロフェッショナルがプレゼンターを務めます

コーチ部門・・・ 石渡 圭輔
2003年にスポーツマネジメント会社SPOCOMの立ち上げに参画、2007年から代表に就任。”スポーツを通じて人々の可能性を拓く”をテーマにスポーツビジネスを展開。
自社のスクール事業でラクロスやフラッグフットボールのコーチとして活動。
毎週100名弱の小学生の指導に関わりながら、中高生や大学生の部活動のサポートにも従事。

フィジカル部門・・・ 畠中 陽介
理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
AHA(アメリカ心臓協会)公認BLSプロバイダー(AED・CPR)
中学校・高等学校教諭第一種免許状(保健体育)
筑波大学体育専門学群卒業後、理学療法士とアスレティックトレーナーの資格を取得。
現在はさいたま市の整形外科スポーツクリニックにて理学療法士として勤務し、子供からお年寄り、スポーツ愛好家からトップアスリートまで様々な対象者に対して日常生活やスポーツ復帰のサポートを行っている。
また、埼玉県内のサッカーチームを中心にアスレティックトレーナーとしても活動をしており、特に育成年代に対する障害予防や安全管理に携わっている。

栄養部門・・・ 佐藤 彩香
管理栄養士
企業、保育園で、栄養カウンセリング、献立作成、栄養計算、店舗運営を経験。
スポーツへの想いを捨てきれず、その後独立。
実践型の栄養サポートを行い、プロアスリート~スポーツキッズなど累計5000人を超える方と関わる。
パーソナル栄養サポート、セミナー講師、ライター活動、レシピ開発なども行いながら、「あなたのかかりつけ栄養士」として活動をしている。

メンタル部門・・・ 伴 元裕
東京バックパッキングとお笑い鑑賞が好き。商社勤務時代に、生きがいを見つけさせてくれた上司との出会いを機に、人の可能性を引き出す心理に興味を持つようになる。目に見えない心を科学的に学ぶため、米国デンバー大学大学院にて、スポーツ&パフォーマンス心理学を修了する。”人の可能性を引き出す“をテーマに、①個人の心理トレーニングと②モチベーション環境作り(指導やリーダーシップ)の知見を提供する活動をライフワークとしている。

イベント詳細・申し込み

スポーツチームに関わる多くの人が垣根なく情報交換ができる環境を創っていければと思いますので、たくさんのプロフェッショナルの参加をお待ちしております!
良いチームを創りたいと願う超一流の空気を味わい、人生をより良い方向へ変えたいなぁと思ったら是非お越しくださいませ
それくらい充実した時間をお約束しますよ

日時:2019年2月3日(日)19:00~21:30 (その後懇親会)
会場: co-lab二子玉川  東京都世田谷区玉川 2-21-1 二子玉川ライズ オフィス8F
定員: 40名(先着*申込多数の場合、先着順による受付となります)
参加費: 3,000円(学生1,500円)
懇親会: 同会場にて(別途参加費として1,500円を頂戴します)
主催: スポーツコーチングイニシアチブ  ŞportsConnecters

申し込みはPeatixからになります
※スポコネの通常の申し込みとは異なりますのでお間違えのないようにお願い致します

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。