走るってめっちゃ楽しい! 真夏のオトナのタイムトライアル キヌクロ

スポンサーリンク

年に数回、陸上競技がうるさいくらい盛り上がる日があるのをご存知でしょうか?

もちろん箱根駅伝や世界陸上もありますが、正直それにも勝るくらい

それが日本最大級の陸上競技イベントであるオトナのタイムトライアル(通称OTT)です

8月最後の日に真夏のOTTとして

キヌクロ

が開催されました!

MGC出場選手や箱根駅伝強豪校が練習場所としても利用する砧公園のクロスカントリーコースは今やランニングの聖地の1つ
アップダウンのある1マイルを今年も多くのランナーが駆け抜けました

(Twitterのタイムラインからいくつか写真を使わせていただきました)

昨年の倍の人数が集まり、今回もそっくりさん芸人から元トップ選手、現役陸上選手が参加しレースを盛り上げました

ランナーの熱い走り、それをサポートするペースメーカーとボランティア、コースの至るところで名前を呼んで全力で応援する観客
みんなめっちゃ良い顔してる
キヌクロに参加するすべての人が「走る」ことを心から楽しむ夢のような時間。
走ることも応援することも全力で楽しむことができるのがOTTなのだ。

準備から撤収するまで1日中Twitterは #キヌクロ #OTT でタイムラインが埋まります。
上記のワードで検索すると、陸上競技や走ることが大好きな人達の幸せなツイートがいっぱい出てきますよ。

最終組でスタート前に自然とみんなが集まってコースが出来たときは鳥肌モノ

誰かに指示されるわけでもなく、その場にいる人達がこうしたら良いんじゃない?という感じに自然と動く。
阿吽の呼吸で体制を作れるのがOTTの大きな魅力の1つです。

合言葉は「Running ParkをTOKYOに」

今回はRunning Parkとして様々なスポンサーもついたお祭りのような会場となりました

特にニューバランス、ホカオネオネ、アシックス、デサントのランニングシューズの試し履きは大人気
最新のシューズの試し履きにランナーの皆さんもテンション上がってましたね。
もちろんランニングシューズマイスターである私もコンディショニングブースから何度も抜け出して試し履きしに行きました。
やっぱりメーカーさんと話すと知らないことがたくさん!
ランニングシューズにかける想いをたくさん聞くことができました。

走ったあとには給水はVAAM
いつもOTTに来てくださって参加者の喉を潤してくれます

もちろんテーピングなどのケアなどもおまかせ
特に今回のキヌクロは後半のコースが凸凹しているので、足首に不安のあるランナーさんもテーピングで安心
回を重ねる度にコンディショニングに来てくれる人が増えてきています

雨の心配があったのにしっかり太陽が出て夏の最後のイベントを後押ししてくれました。
常に楽しくて笑いの絶えない素敵な空間です。

走るって本当に楽しい

OTTではコースの試走や最後のウィニングランで参加者全員が走ります。
多分ウィニングランがあるランニングイベントなんて他にないと思います。
来たときは初対面だったけど、最後にはみんなで仲良くしゃべりながらランニング

今まで走ってなかった人も

走るって気持ちが良いなぁ

走るって楽しい

次は走ってみようかな

って言ってくれて、OTTを機にランニングを始めたり陸上競技を再開したりする人も少なくありません。
周りの人とワイワイ楽しく走るウィニングランはどんなランニングよりも楽しい時間かもしれない。
そしてまた次のOTTにはランナーとして参加し、どんどん大きなランニングイベントになる。
めちゃくちゃ良い循環ですよね!

OTTでは参加するすべての人が走ることを楽しんでもらうことを目指しています。
主催者の願い通り、500人以上の走ることが好きな人が集まったことで、この日は砧公園全体がRunningParkに変貌しました。
こんな素敵な空間に関われることが本当に幸せでした。

ちょっとでも楽しそうだなぁと思った方は是非次回のOTT、参加してみてはいかかでしょうか?
ランナーでなくても良いです、ボランティアやってみるでも、ちょっと観戦でも良いと思います。
きっと「走るのって楽しい」って思えるはずです!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。