夏のOTTはキヌクロ! クロスカントリーランin砧公園


スポンサーリンク

みなさんこんにちは
アジア大会盛り上がってますね!
男子100mで10秒00で銅メダルの山縣亮太選手や十種競技2連覇の右代啓祐選手のパフォーマンスは鳥肌が立ちました

アジア大会の陸上もとても盛り上がってますが、東京でも陸上のお祭りがありました

オトナのタイムトライアル(OTT)主催
クロスカントリーランin砧公園(#キヌクロ)

毎年春夏に開催されているオトナのタイムトライアルは一般ランナーからアスリートまで走ることを楽しみながら自己ベストを目指す陸上競技のお祭りイベントです
春の記事はこちらから

これが陸上の魅力だ! オトナのタイムトライアル

2018.05.04

普段のオトナのタイムトライアルは織田フィールドなどの陸上競技場で実施していますが
今回は初のクロスカントリー
場所は世田谷の砧公園
東京なのに緑豊かな広大な公園です
駒沢大学など箱根駅伝で活躍するランナーの練習場所ということもあり、ランナーにとってここを走るというのは憧れもあります
そんな場所でイベントができるなんてスゴイことですよね!

今回参加できなかった方やOTT知らなかった方に少しでも当日の雰囲気を感じてもらえたらなと思いますので、良かったら読み進めてみてください
そして是非次回来てください!笑

今回も150人くらいのスタッフ、ボランティアが集まりました
恒例のボランティアTシャツも合わせみんなテンション上げながら朝から準備
みんな陸上や走ることがが大好きな人たちの集まりだから自然と仲良くなれるのもこのOTTの魅力の一つです
受付、給水、カメラマン、コース誘導などほとんどがボランティアで成り立っています

この日は天候にも恵まれ最高の天気で実施できました
気温も30℃を超える暑さでしたが、実はこの砧公園のクロスカントリーのコースは2/3ほどが日陰になっているため、気持ちよく走ることができます!
(お蔭で熱中症もほとんど出ませんでした)
今回も加納由理さんや金丸祐三さんら有名陸上選手やTKDprojectさんやランたなチャンネルのたなーさんなどの陸上YouTuber、M高史さんやポップライン萩原さんなどのそっくり芸人さんらも集まりました。

1マイル(1600m)とそんなに長い距離はありませんが、通常のロードやトラックと違い軽くても上り下りや不整地が続くコース
接地やスピードもいつもと違うのはクロカンだからこその難しさであり楽しさですよね

撮影しながら走るTKDprojectさん
さすが動画マン

400mで第一線で活躍されている金丸祐三選手

ゴールするランナーをハイタッチで迎えるM高史さんとポップライン萩原さん

EKIDENnewsさんがMCで選手に煽ったりボランティアが各所で応援したり終始レースは盛り上がりました
このイベントはただランナーが走る記録会とは違い、参加する一人ひとりが楽しむものです
まったく知らない人にも声を掛け合ったり写真を撮ったりすることで自然と楽しい気持ちになり「また来よう!」と思ってもらうことで回を追う毎に参加者が増えていく
こんなイベントなかなかないですよね

ゴールした後は健闘を称え合いながら写真撮影

クロスカントリーが終わった後は元女子長距離界トップ選手で昨年100kmウルトラマラソンの世界ランク3位の加納由理さん、男子400mで世界陸上やオリンピックの出場されている金丸祐三さん、駒沢大学時代この砧公園でも練習を積み現在もトップランナーとして活躍されている高林祐介さん、女子400mハードルU20日本記録保持者の石塚晴子さんによるクリニックとトークショーを開催

夏の暑さが際立つ日でしたが、それ以上にアツいイベントになりました
これはスタッフ、ボランティア、ランナー、観客全員が

走ることを楽しむ

という共通の気持ちがあるからこそなせることなんじゃないかなと思いました
「平成最後の夏」と言われてますが、それにふさわしい最高のイベントになり、救護スタッフのボランティアとして参加した私自身も本当に楽しかったです
今回ボランティアのカメラマンの写真だけで2000枚を越える写真があります
この記事だけでは魅力を伝えきれないと思うので、是非オトナのタイムトライアルのTwitter、Facebookを御覧ください!
きっと次回参加したくなると思いますよ!

陸上競技、走ることが少しでも好きな人、興味がある人、みんなでなにかをすることが好きな人にとっては間違いなく楽しいイベントなので、是非次回参加してみてください!
(次回は春かな??)
みんなで陸上競技をもっともっと盛り上げていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました
この記事が良かったなと思った方は是非SNSなどでシェアして頂けたら嬉しいです


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。