【シューズ相談】短距離用のアップシューズをレベルアップしたい

スポンサーリンク

みなさんこんにちは
ランニングシューズマイスターの石田佑也です

今回は、短距離をされている方からランニングシューズの選び方についてご質問をいただきました。
最近はこのような形でシューズについてご相談を頂くことがとても多く本当に感謝しています。
少しでも多くのランナーや陸上競技選手の力になれればと思いシェアしたいと思います。

短距離のアップシューズで現在ターサージールを履いているのですが変えたいと思います。
レベルアップしたいなとも思っているのですがどんなものがいいと思いますか?
ソーティマジックLTなどはどうなのでしょうか?

石田佑也

ご質問ありがとうございます!
短距離選手のアップシューズとしてターサージールもミッドソールの硬さとアウトソールのグリップ性が非常にいいのでおすすめですが、更にレベルアップしたいということであれば、より硬く反発性の高い同じアシックスのウインドスプリントが良いでしょう。スパイクとほとんど同じような感覚で使えます。

ソーティマジックLTは非常に軽いので、回転数を上げていきたい人にはとてもオススメです
しかしターサージールよりもミッドソールは柔らかめで屈曲性が高いので、まだトレーニングが十分でないフィジカルレベル(100mで言えば11秒台後半〜)にとってはスピードは出しにくいかもですが、ブレは少ないです。
10秒台前後のフィジカルレベルであれば、ミッドソールの硬いタイプ(ゲルフェザーグライド、ウインドスプリントなど)をオススメしています。
ウインドスプリントだけだとクッション性は殆どないので、クッション性や安定性の高いライトレーサーもしくはヒートレーサーなどと組み合わせて使うのも良いでしょう
ご自身のフィジカルレベルと合わせながら、短距離用アップシューズはシューズの屈曲性(曲げようとした時にどれだけ硬いのか)をみていくと良いと思います。
基本的にはスパイクが存在するので、マラソン用レーシングシューズはそこまですすめてはいません

ターサージールはおすすめランニングシューズの短距離選手編でも取り上げているシューズで、安定性もある中であのミッドソールの硬さとグリップ性の良さは短距離選手にもとても使いやすいモデルです。

【2019】迷ったらコレを買え! おすすめランニングシューズ10選 〜短距離選手編〜

2019.02.17

100mは13秒台前半です
このタイムならなにがいいと思いますか?
それと何かクッション性があるものと組み合わせたほうがいいとかありますでしょうか?
組み合わせるならズームボメロなどはどう思いますか?

石田佑也

13秒前半であれば、蹴り出す力がまだ発展途上の段階かと思います。
硬すぎるシューズではシューズ本来の力を十分発揮できずブレたり脚を痛める可能性が大きいです
ズームボメロは少し重いですが、安定性があり短距離の動きを作るにはとても良いトレーニングシューズです(ターサージールよりもだいぶ重く感じますけどね)
ナイキでも良ければオデッセイリアクトなどはスピードトレーニングには向きませんが、ドリルやバウンディングなどの動き作りにはオススメです(クッション性も良いです)
スピードトレーニングとして使うなら、個人的にはターサージールやウエーブエンペラーシリーズが一番良いですね
基本的には全てを網羅できる万能シューズはないので、どんなトレーニングをするのかで決めても良いと思います
しかし何足も用意するのが難しい場合は、ある程度カバーできる

おすすめシューズ

<ミズノ ウエーブエアロ>
<アシックス ライトレーサー>
<アシックス ターサージール>
<アシックス ゲルフェザーグライド>
<ニューバランス ハンゾーT>
<ナイキ ズームライバルフライ>

このあたりが練習においても使いやすいですね

推進力を得るには体幹やハムストリングス、腓腹筋などがしっかり機能していることが重要です
(もちろん他にもたくさん要素はありますが、まず確認するところとして)
ここがまだ不十分な状態で屈曲性の低い硬いシューズや安定性の低いシューズを履くと十分に蹴り出すことができず捻りや外側への偏り、足の背屈負荷が起こり、腸脛靭帯炎や足底腱膜炎を引き起こしやすいです。
フォームや動きをわざわざ悪くしてまでスピードの出やすいシューズを履いても怪我のリスクのほうが大きいので、屈曲性が高く、安定性の高いシューズをオススメします。

ランニングシューズの選び方 硬さ(屈曲性)と安定性(反発性)で分けてみた

2019.04.02

NIKEのエアズームボメロは正直重い感じはありますが、安定性もありフラットな接地ができる優秀なトレーニングシューズの一つです。(TKDprojectの動画でも紹介されてましたね)
ズームライバルフライなどと組み合わせて使うと良いでしょう。

もちろん絶対的な正解というのはありませんが、出来る限りシューズ選びの参考にしていただければと思い回答させていただきました。
ランニングシューズを選ぶ際にどのようなポイントに注目するべきなのか、自分のフィジカルにあったシューズはどれなのか、シューズ選びに迷っている方は是非お問い合わせ下さいませ
(このHPのお問い合わせからご連絡いただければ回答させていただきます)

全然なくても回答はできますが、できるだけ想像だけで回答はできないので、ある程度情報があると少しでもいいアドバイスが出来ると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました
この記事が良かったなと思ったら是非シェアしていただけたら嬉しいです

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。