【アスレティックトレーナー・理学療法士】畠中 陽介

スポンサーリンク
理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
AHA(アメリカ心臓協会)公認BLSプロバイダー(AED・CPR)
中学校・高等学校教諭第一種免許状(保健体育)
筑波大学体育専門学群卒業後、理学療法士とアスレティックトレーナーの資格を取得。
現在はさいたま市の整形外科スポーツクリニックにて理学療法士として勤務し、子供からお年寄り、スポーツ愛好家からトップアスリートまで様々な対象者に対して日常生活やスポーツ復帰のサポートを行っている。
また、埼玉県内のサッカーチームを中心にアスレティックトレーナーとしても活動をしており、特に育成年代に対する障害予防や安全管理に携わっている。
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。