紫外線から目を守ろう! ランナーはサングラス着用必須!

みなさんこんにちは
毎日暑いですね
6月中の梅雨明けしたことにも驚いたけど、この暑さにもかなり驚きです。

皇居ランニングのコース周辺では早くも逃げ水が見られているそうですね。
(逃げ水とは: 乃木坂46の楽曲 / 風がなく晴れた暑い日に、アスファルトの道路などで、遠くに水があるように見える現象のこと )

熱中症が原因で救急搬送されるケースが例年以上に多いため、スポーツ庁も都道府県や教育機関向けに、天候に合わせた大会日程の見直しなど、部活動による熱中症対策を求める依頼文を出したそうです。
選手もトレーナーも外での活動はくれぐれも気をつけましょう。

夏バテを防ぐ栄養摂取と水分補給方法

2018.06.03

ランナーの熱中症 対応と予防

2018.04.24

そんな暑い日は紫外線も非常に強いです。

みなさん 眼の保護できてますか??

長時間外で紫外線を浴びた後、眼の奥の方がじんじん痛むことはありませんか?
これは紫外線を浴びることで角膜が炎症を起こすためです。
基本的には数時間から数日程度で治まると言われていますが、角膜の奥にある水晶体に紫外線が蓄積されると徐々に濁ってきて白内障の原因になるとも言われています。
角膜内が濁るとこの濁りは消えないとも言われているので恐ろしいです・・・

ランナーにとってはこの時期暑さと同様に危険なのがこの紫外線
この紫外線から眼を守るにはサングラスが必須ですよね!
どうしても
サングラス=エリートランナーがつける
なんてイメージを持たれがちですが、もはやそんなこと言っている時代ではございません!
アスファルトからの照り返しや陸上競技場のタータンからの照り返しなど、ランニング中は長時間紫外線を浴びるリスクがあるため、サングラスをかけて紫外線から目を守ってあげることが大切になります。

ランニング用サングラスを付けるメリットは、紫外線や空気中の塵・埃などから眼を守ったり、視界を良くするため以外にもあります!
サングラスを付けることで、周りからの目線が気にならなくなり走ることに走りに集中出来るようになります。
特にランニング初心者の場合は周りの視線が気になって走ることに集中出来ないという人も多いですし、競技場で練習していると、どうしても他の選手の練習などで気が紛れてしまいます。
(私がそうでした・・・)
集中できていないとフォームやリズムが崩れるので練習効果も落ちてしまいます。
そんな時に、ランニング用サングラスが役に立ちますね!

どんなサングラスが良いの??

◯99.9%以上UVカットであることがマスト!
上記の通り紫外線が入ることが問題なので、紫外線を99.9%以上カットのものを選びましょう!

◯フィット性が良く軽いものを選ぶ!
一般的なサングラスはランニング時には重量が重いですし走っていればズレてきてしまうのでスポーツ用のものがいいですね。
ランニング用サングラスは長時間の着用でも疲れにくいように、軽量タイプのものを選ぶことが大切です。走っている時にサングラスがぐらつくようでは走ることに集中出来ないので、ランニング時でも揺れない、高いフィット性が大事になってきます。
実際にかけてみて自分の顔とフィットするかを確認してから購入しましょう。

◯濃すぎるレンズは良くない?
色の濃いサングラスをしていれば紫外線はカットできるのでは?と思っている人もいると思いますが、実はレンズの色とUVカット性能は無関係と言われています。むしろ色の濃いレンズだと光を取り込むために瞳孔が開いてしまい、余計に眼に紫外線が入り込みやすくなるので逆効果ですね・・・

◯日差しの眩しさをどれだけ抑えるのかは可視光線透過率を見よう
可視光線透過率とは、目に見える光をレンズがどれだけ通すかというもので耐紫外線とは違います。
この可視光線透過率が低ければ低いほどほど、レンズの色は暗いものになり、視界も暗くなりますが、その分日差しが強い日にしっかり眩しさを軽減させることが出来ます。
可視光線透過率が高いものは、レンズの色は明るいものになり、視界が明るくなり、曇天や雨天、夜間といった暗い環境でも視界を明るくすることが出来ます。

シューズの選び方でもお話していますが、自分が着用するものは必ず試着をして合うかどうかを確認してから購入しましょう!
試着しないで買った時に
あれ、ちょっと違うなぁ・・・
なんてことになると面倒ですよね
シューズと一緒で、サングラスも走る上でとても大事なアイテムです
面倒がらずに必ずフィッティングをしましょう!

おすすめランニング用サングラスのメーカー・ブランド

スポーツ用サングラスとして絶大な人気を誇るオークリーのサングラスはもちろん、ナイキやSWANS、眼鏡メーカーのZoffもシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん監修のもとサングラスを出すなど、ランナー向けのサングラスが多いのでオススメですね!

〜OAKLEY〜
言わずと知れた有名ブランドですね
サングラス=オークリー
なんて言ってもではないほど大げさではないほどその普及率と人気が高いですね
私もオークリーのサングラスを使用していますが、つけ心地、見え方、デザインどれをとっても大満足のサングラスです!

〜SWANS〜
日本人に合わせたカーブをつくりフィット性がとても良いサングラスが多いですね
値段もOAKLEYの半分に近いのでお手頃ですね

〜NIKE〜
ナイキにも軽量でフォット性の高いランナーおすすめのサングラスがあります
着けているのを忘れるくらいとても軽いので長時間の使用でも耳が痛くならないので、練習量が多い人や長い距離を走る方にはとても良いですね

〜Zoff〜
眼鏡メーカーであるZoffがシドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん監修のもと作ったランニング用サングラスが想像以上に好評のようです

 

スポーツショップではより多くのサングラスがあるはずなので、自分に合ったサングラスを探してみてくださいね!
まだまだ紫外線からは強い日々が続き、練習を繰り返すうちに知らぬ間に眼へのダメージを蓄積させないためにも、必ずサングラスはかけましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました
この記事が良かったなと思った方は是非SNSなどでシェアして頂けたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石田 佑也

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。