これが陸上の魅力だ! オトナのタイムトライアル

皆さんこんにちは! GW楽しんでますでしょうか?
ゆっくり身体を休める人もいれば、がっつりスポーツやアウトドアを楽しんだり、連休関係なく仕事をされる方もいらっしゃるでしょう。

さて、毎年GWには恒例の陸上イベントがあります!

オトナのタイムトライアル(通称OTT)

2013年から始まり、代々木公園陸上競技場(通称織田フィールド)で年1、2回行われているタイムトライアル大会
小学生は1000m、中学生〜一般は1500m・5000m
ホームページはこちら:オトナのタイムトライアル〜はじめてのトラック

なーんだ、ただの記録会やん!

って思ったヤツ まぁ会場に来てみなさいよ!
→次は秋あたりに開催だそうです

ただタイムを刻むタイムトライアルではありません
各組に実業団や大学のトップランナーがペースメーカーとして付き、叱咤激励しながらランナーのベスト更新のためにレースを引っ張ってくれます。
このペースメーカーがマジで豪華です!(主催のEKIDEN NEWSさんの人脈と顔の広さに驚きです)
箱根駅伝ランナーなどの現役のトップランナーに加え、マラソン日本記録保持者の設楽悠太選手やボストンマラソン優勝の最強市民ランナー川内優輝選手のそっくり芸人さん(ポップライン萩原さん、M高史さん)陸上ユーチューバーのTKD projectさんなどたくさんのゲストの方が一緒に盛り上げてくれます。

TKD projectのよしきさんがペースメーカーで引っ張ってます

住友電工の遠藤日向選手  動画でも大活躍でしたね!

レース中もBGMが流れたり、終始MCがレースを盛り上げてくれたり、ボランティアスタッフや観客のみなさんがものすごい近い距離で応援してくれます。
ゼッケンは好きな名前で登録できるので、みんなゼッケンの名前を呼んで応援してくれます(名前を呼んで応援してくれるのって結構嬉しいですよ!)
レース後にはみんなでハイタッチして健闘を称え合います。
一人で戦っているわけじゃないんだなって感じる瞬間です。
当日は約100人のボランティアスタッフが受付、撮影、記録、給水、救護を担当
これがめっちゃ楽しくて、文化祭(体育祭に近い?)みたいな感覚です

最終レースの5000mでは最初の200mのラップを誰がとるか選手権(OTT200m福男選手権)もあります
昨年は円盤投げ日本記録保持者の堤雄司選手に敗北したTKD projectさんが800m元日本記録保持者の横田真人さんから逃げ切って見事OTT福男に!

OTT200m福男選手権 ガッツポーズのTKD

キツくて挫けそうなときに隣で並走してくれたり、名前を呼んで応援してくれる人がいれば

もう少し頑張ろう!

って思えませんか?!

OTTは自己ベストを更新するためにランナーやボランティアスタッフみんなが一つになる大会
走ることを通じて絆ができます。
これ陸上競技の一番の魅力ですよね

どうです? こんな大会ってなかなかないっしょ!?

ガチなんだけどなんか緩い
観てると自分も走りたくなる、陸上が好きな人、ランナーさんにとっては最高のお祭りです

こういう大会をキッカケに、走ることや陸上競技がもっともっと多くの人に楽しんでもらえたら嬉しいです

とりあえず皆さん、OTT行こう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yuya Ishida

理学療法士、トレーナー、インソール/ランニングシューズマイスター 自身の陸上競技経験とランニングシューズオタクの知識、理学療法士としての医学的知識を活かして、出張でのオーダーメイドインソールの作成やランニングシューズの選び方、履き方について指導。年間200足以上のインソール作成やセミナー講師など大きく活動の幅を拡大中。